はな と ぴぃ

平穏な日々を綴ります。

アレルギー専門医に診てもらいました

今日はアレルギーの専門医のいる病院へ行って来ました。
どうも通っている小児科はアレルギーに積極的ではないようで、大分では唯一専門医のいる病院に予約を入れていたのです。
アレルギーの先生は他県から週一で通ってきているので、2,3ヶ月待ち。この予約も去年入れてたんですよ。
近頃はだいぶん食べれるようになったから大丈夫かな?と思ったんですが、結果的に行って良かったです。
細かく問診をした後、血液検査の結果を元にアレルギーのある物質のプリックテストを行いました。
プリックテストとは、アレルゲン液を直接皮膚の上に乗せ、専用の針を刺し、15分ほど経って皮膚の状態を見るものです。
蚊に刺されたように腫れるとアレルギー反応ありということになります。
はなちゃんの場合は、ダニ、小麦、乳、卵に反応がありました。
血液検査の結果、負荷テストへと進んでいきますが、とにかく予約が取れないので次は4月と6月になりました。
それまでは、出来るだけアレルギーのあるものも積極的に食べさせるようにと指導がありました。
今のトレンドは除去ではなく、積極的に食べさせる事によって慣れさせるようです。
これは先生によって賛否両論あるようですが、はなちゃんの場合はショックを起こすほどのアレルギーではないので、この方針なのかもしれません。
f:id:vannie:20150205210845j:plain
病院に行くたびに大泣きして、ぐったりです。
痛いことでなくても、その雰囲気だけでダメみたい😅
取り敢えず、しっかり調べて貰えそうで安心しました。